【スムージー作りたい】生活向上のため、ミキサーを導入してみました【テスコム ミキサー TM8200 レビュー】

生活向上のため、ミキサーを導入してみました その他レビュー

日々の生活の向上のため、
試験的にミキサーを導入してみた、という記事になります。

まだ導入したばっかりのため、
良かった悪かったとかは言えないのですが
試しに作ったバナナジュースがすごく美味しくて、
これまた簡単に作れたので、
独身者が導入するのはアリではないかと思います。

【この記事の対象者】
・一人暮らしで外食ばっかりの独身の人
・栄養のバランスについて最近少し気になるようになった人
・食費のコストを抑えつつ、必要な栄養も摂りたい人

なぜミキサー導入しようと思ったか

最近、コンビニで売っているスムージー飲料を
たまに飲むことがあるのですが
飲みやすくて美味しくて、糖質も控えめ、
栄養価も悪くないといいことばかりだなぁなんて考えてました。

唯一のデメリットというか、気になる点としては
他のジュースに比べて単価が高いということですよね。

そこで、自分でミキサーを買って
ミックスジュースとか作るようにしたら
栄養のバランスもよくなって、
コストも抑えられて、いいこと尽くめではないかと考えた次第です。

購入したミキサーについて

ミキサーはAmazonで「テスコム ミキサー TM8200」という
マシンを購入しました。

長所:初心者にも簡単に扱えそう
短所:少しモーター音が大きいらしい

なぜこのミキサーを購入したか

このミキサーを購入した理由ですが、
たまたまショッピングモールに行った時に
おしゃれな雑貨や食器を売ってる店でこの商品を見かけて、
なんだか良さそうだけどネットの評価はどうかなーと
Amazonのアプリで調べたところ、
わりと評価が良いみたいで、
店頭で買うより安かったこともあり
そのままAmazonで買ってしまったという流れになります。

Amzonでミキサーで検索をかけると、
これより若干安くて、高評価が多いミキサーもあったので、
少し先走ったかなという感じはします。

でも、多分そこで買わなかったら、
ミキサーを生活に取り入れること自体が
うやむやになっていたと思うので、
まあ良しとしようかという感じです。

開梱レビュー

箱 開梱
届いたAmazon箱を開梱してみます。
毎度おなじみのビニールで固定された状態です。
緩衝材をあまり使わなくてすむという点ではエコですよね。

製品
取り出した各パーツです。
ガラスが案外ずっしりしてます。

合体
組み上げてみた状態です。
これはさっそく試してみないといけません。
(その前に念のため、一通り中身を洗っておきます)

取説
取説を見ていると、サンプルとして
いくつか作り方が掲載されており
ここはまずは王道のバナナミルクでしょうか。

バナナミルクを作る

記載されたバナナミルクの原料は以下になります。

バナナ140g
卵黄2個
牛乳400mg
ハチミツ大さじ1

なるほど、買いに行かないと原料がありません。
さっそくスーパーに行って、必要なものを用意します。

実験
買ってきたバナナと牛乳、
そしてなぜか家にあったマヌカハニーです。
写真に写っていませんが卵も準備しました。

液体から先に入れていった方が良いとか、
取説に書いてあったので、
牛乳、はちみつ、卵黄、ぶつ切りにしたバナナの
順番で投入していきます。

※ここでまさかのうっかりミスで、
卵黄と書いているのを卵白と読み間違えてしまい、
二個分の卵白を普通に投入してしまいました。
(しかも飲み終わってこの記事を作っている時に気付きました)

実際のミキサー操作

ミキサーの操作方法
ミキサーのやり方として、「FLASH」を5回、
「ON」を約30秒間実施とあります。
「FLASH」は断続的に回転させる方法で大きな食材を
砕いていくのに有効なようです。
「ON」は文字通りひたすら回転させるもので
食材をより細かく滑らかにするもののようです。
(素人理解です)

完成品がこちらです

 完成1 完成2 完成3

案外美味しそうに出来上がりました。
飲んでみるとふわふわ感がすごい。
(多分、卵黄と間違えて卵白入れてるせいですが)

味については、この材料でそこまで失敗するはずもなく、
バナナと牛乳とはちみつが良い感じにブレンドされており
お店で出されたやつみたいに美味しかったです。

作ってみた感想

ミキサー音について
Amazonのレビューで音がすごいと書いている人が
ちらほらいたんですが、実際にやってみると
まあ、こんなものかなというレベルでした。
個人的にはまったく気にならないレベルです。

お手軽感
お手軽にできるかと言えば、そうでもありません。
バナナをちゃんと切って、牛乳も量を測ってとか
していると意外に時間がかかります。
前の日の晩に準備しておかないと、
朝ミキサーするとかは難しそうです。

後片付けは?
後片付けはそこまで面倒でもなかったです。
すぐ分解できるので、使い終わったら分解して
さっと洗っておけば終わりですし、
仕舞う時も簡単に箱に仕舞えます。

困ったことは?
これは1個だけあって、電源ケーブルが短くて
コンセントに届かなかったという点ですね。

台所まわりって、案外コンセントないじゃないですか。
なので、食材を投入した後、
近くにコンセントがある場所まで
ミキサーを持っていったりする必要がありました。

OAタップを別に用意するか考える必要がありますね。

今後どうするか

面倒だったらもう作らないかもと思っていましたが
案外簡単にできたので、また定期的に作ってみようと
思えました。
今後はスムージー作り等にチャレンジしてみたいですね。

まとめ

ミキサーを使うのは案外簡単です。
コストや栄養について改善を考えている方は
一度試験的に導入してみてはいかがでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。