【超効率的】オーディオブックのすすめ【最近本を読めていない方へ】

【超効率的】オーディオブックのすすめ【最近本を読めていない方へ】 よりよく生きるためのライフハック

皆さん本は読まれてますでしょうか。
昔はたくさん読んでいたのに、仕事が忙しくて最近は全然読めてないという方も多いのではないでしょうか。そんな方にオーディオブックをおすすめしたいと思います。

【対象となる人】
・最近本を読まなくなったけど、また読書をして様々な知識を得たいという人

【オーディオブックとは】
オーディオブックとは、文字通り聴いて読む本になります。平たく言えば本を朗読されたものを音声データ化したものですね。




【オーディオブックをおすすめする理由】
私自身、昔は通勤時間が往復2時間くらいあって、行きと帰りとで必ず本を読んでいたので、それなりにたくさん本を読めていたのですが、 転勤して以降、マンションが会社の近くになり、しかも車での通勤となったためほとんど本を読まなくなってしまいました。
最近、まったく本を読まなくなったことに危機感を覚えてオーディオブックを始めたところ、大変に使い勝手がよく、普通に読むよりよっぽど頭に入ってくるような気がしていることもあり、これはいいんじゃないかと感じています。
(英語学習用のデータもあったりするので、英語の勉強をしたい人にも向いていると思います)

公共交通機関でも…。

1.オーディオブックのここがおすすめ①

オーディオブックの良さはどこにあるかと言えば、他のことをしながらでも聴けるという、その一点に尽きます。

例えば、洗濯物を干している時や、トイレでなかなか出なくて踏ん張っている時、スーパーでレジ待ちしている時など、思考の伴わない動作をしている時は 大体耳が空いていますので、オーディオブックを聴くことで少しずつで読書をすることが可能になります。
特にレジ待ちでイライラする人はオーディオブックを聴きながらだと、まったくイライラせずにすみますよ。

2.オーディオブックのここがおすすめ②

オーディオブックの良さはもうひとつあり、目で読むよりも内容がなんだか頭に入りやすいように思えるのです。

私自身の体験に基づくものであるため、多少主観的ではありますが
特におっさんになると目が疲れやすく、本を読んでいると段々目が辛くなったり、 眠くなったりするのですがオーディオブックだとそういったこともありません。
再生についても最大3倍速までいけますので、早い時間で読み終えることも可能なのです。

そのため、文字を目で追ってもどうにも頭に入ってこない、 なんて人にはバッチリ相性が合うかもしれません。
あと気になるのは、聴き続けて耳にダメージはないのかということですが音楽と違って、一人がずっと朗読しているだけなので、耳にもあまりダメージを感じないですね。

3.オーディオブックの欠点

オーディオブックにも当然、その特性から来る欠点があります。
それは、読み返しがしづらいというもので「あの本の中盤くらいにあった話をもう一回聴きたいけど、どの辺りだったっけ」 となった場合には、探すのが割りと大変だったりします。
サービスやアプリによってはしおりの機能があるのですが、本を手にとってしおりを挟んだところを開く、みたいな瞬間的な検索性を求めるのはやはり少し厳しいですし、基本的にはやはりシークを動かしながら自分で聞いて確認していく必要があります。

4.オーディオブックとオーディブル、どっちが良い?

2019年1月現在、ネットには主なオーディオブックサービスとして、オトバンクの audiobook.jp (旧FeBe)と、Amazonのオーディブルの2つがあります。
(他にもあるようですが、事実上この2つの一騎打ちです)

比較した場合にどちらがお勧めかというと意見の分かれるところですが、 私としては、audiobook.jp を推しておきたいと思います。

理由は、audiobook.jp の方が商品が豊富なことと、
ちょくちょく半額になってる本があったりして、割とお買い得に入手できるからです。
オーディブルは毎月コインが1枚もらえて、そのコインでなんでも1冊本と交換してもらえるのですが、会員費に比べると、なんだか割に合ってないように思えてならないのです。

audiobook.jpのほうは事前にまとまったポイントを購入し(1ポイント=1円)、そのポイントを使って各本を購入していくシステムになります。
ポイントがやたら余るようであれば、いったん退会して 使い切ってから再度入会しても大丈夫です。
(退会してもポイントがなくなったりすることはありません)

ということで、現時点ではaudiobook.jpがおすすめとなります。
(私自身は両方の会員をやってます)



5.イヤホンはどんなものがいいか?

基本的にスマホのアプリから聴くことがほとんどになるかと思いますので 通勤時間に使用することも考えて、電車でも使えるように ノイズキャンセル機能付きのものを推奨します。
値段についてはそこまで高いものにしなくとも、3~4千円程度のものを買っておけば 使用するには問題ないかと思います。
長時間使っているとやっぱりバッテリーが切れてしまうのですが 毎日充電していれば、ほぼ問題ないと思います。

分離型です。片方の耳だけで聞くときなんかは使えます。
使用する前に、右耳用と左耳用とで同期処理を取る必要があります。

 

普通のイヤホンタイプです。分離型より安定しているかも。

 

6.まとめ

・昔よく本を読んでたのに最近読まなくなった人にはオーディオブックがおすすめです
・オーディオブックなら、他のことをやりながら読書をすることが可能です
・サービスはaudiobook.jpがおすすめです
・イヤホンはノイズキャンセリング機能付きなら、安くてもOK!

皆さんがよりよいオーディオブック生活を送ることができるよう祈念いたします。
お読みいただきありがとうございました。