【スウェットの紐がまた抜けた!】スムーズに紐を通す方法を考える

【スウェットの紐がまた抜けた!】スムーズに紐を通す方法を考える よりよく生きるためのライフハック

こんにちは、青田犬です。

私は自宅にいる時はダンディなおっさんらしく
スウェットを着ていることが多いのですが
冬用のスウェットパンツの腰紐部分が
段々ダメになってきました。

スウェットの紐が…

このズボンはユニクロで買ったもので
裏起毛で暖かく気に入っていたのですが
ベルト状になってっているナイロンの部分
(なんていう部位が分からない)が
ほつれてベルトとして使えない状態になってきていたのです。

まあ、まだはけるからいいかとそのまま使っていたのですが
ほつれた側のベルトがよく、
紐を通す穴の奥へと入りこんでしまい
取り出すのにたたび苦労する羽目に陥ってしまいました。

掘り出すのが面倒くさい < 取り替えるのはもっと面倒くさい

などという、シーソーゲーム状態だったのですが
昨晩、通算7回目くらいの
穴からのほじりだし作業をやる羽目になった結果、
「毎回取り出すのが面倒くさい」の方へと
思いがいよいよ強く傾くようになり
ようやく紐を取り替えようという気になりました。

買い換えてもいいんですけど、なんだか勿体ないですしね。

そうなるとまずは代わりになるひもを
入手しなければなりません。
そういやズボンに使えるような紐って
どこで売っているのでしょうか。

検索してみたら、100円ショップとか
手芸屋に行けと出てきます。

手芸屋は近寄ったこともないし、
なんだかハードルが高いので
とりあえず100円ショップに向かってみます。

100円ショップ

店内を探して回り、
使えそうな紐が見つかったので購入します。

スウェット用としてちょっと細いのですが
まあ使用に問題がなければ良いでしょう。

ついでに糸通しみたいに、
スウェットに紐を通せるような便利アイテムがないか
探してみたのですが見つからず。
諦めて帰ります。

紐と毛抜き

帰ってきてさっそく紐を切って加工します。

紐の長さが3mもあって、
そのまま使うと明らかに長すぎるためです。

加工中1 加工中2

切った紐の先っぽはそのままだとほぐれてきそうなので
100円ショップで一緒に買ってきた
ライターで軽く炙ります。
(紐の先に火が付いて一瞬焦りました)

紐の先っぽが丸まったので、
さっそくスウェットに通します。
どうやったらスムーズに紐を通せるかにについては
帰る途中にひとつアイデアを思いついていました。

加工中3 加工中4

それは、毛抜きに紐をかけた状態で
毛抜きの開いている方を閉じた状態にして
テープで巻いて固定してしまうという方法です。
(写真では青いマスキングテープを使っています)
※もともとは手帳をデコる用

小さめの毛抜きであれば、スウェットの紐を通す部分にも
グイグイ入れることができますし
スムーズに進めることができるのです(ドヤ顔)。

加工中5

よし、うまく通すことができました。

完成!

これって、スウェットへの紐の通し方として
案外お役立ち情報じゃないでしょうか。

などど思って、この記事を書いていたのですが
ちょっと気になって、なんとなく
「スウェット 紐 通す」とかで検索してみたら
解決策を紹介するブログや動画がアホほど出てきました。

見ていると紐の先っぽに安全ピンを挿したり
ストローを切ったところに紐をホッチキスで固定して
通していくなんてやり方がメジャーなようです。

ほほーん、なるほどねー。

まあ、今、目の届く範囲に、
安全ピンもストローもホッチキスもないから
私はこのやり方でいいけどね!(負け惜しみ)
オリジナリティあるし!(涙目)

 

お読みいただきありがとうございました。