ステーキ宮のサラダバーがかなり素敵な感じだった話【糖質制限してる人にもおすすめかも】

グルメレビュー

こんにちは、青田犬です。

久しぶりにステーキ宮に行ったらいつの間にかサラダバーが実装されていたのですが、そのサラダバーがかなり素敵な感じだったので記事にしたいと思います。

ステーキ宮のサラダバーのどこがいい感じなのか

これまで見てきた様々なサラダバーの中でも、かなりイケてる部類なのではないかと思うのですが、どの辺りが素敵かと言えば、基本的にどれも一口大にカットされているところでしょうか。

しかも、その中でも半分くらいはブロック状になっているため、ものすごく食べやすいのです。

盛り合わせ例
ブロック状になってます。

これは何気にすごいのではないかと思います。

スプーンでぼりぼりガツガツ食べることができます。

※お店で流れていた動画を見ると、混ぜて食べやすいようにということで、そういう形状にしているようです

ラインナップもかなり多いので、サラダバーだけで普通にお腹いっぱいになるレベルです。

しかし単品だと790円するので、結構お高い感じがしてしまいますが、食べ放題でこれだけの種類があるということを考えると、むしろお得なのでは? と思えます。
(ドリンクバーを一緒に頼んでも税抜き1,000円で済みます)


単品なら790円(税抜き)。

注文の流れ

各テーブルにあるタブレットからサラダバーを注文すると、店員さんがどんぶりより少し小さいくらいの、透明のボウルとスプーンが持って来てくれます。

それを持ってサラダバーコーナーへ行き、後は好きなサラダを好きなだけボウルに盛って、席に戻ってガツガツ食べるだけ、というなんとも判りやすいシステムです。

サラダバーのラインナップについて

サラダバーコーナーに行くと、色とりどりのさまざまなサラダが並んでいます。

あとは好きなものを好きなだけ盛り付けて、ドレッシングをかけて、席に戻ってガツガツ食べるだけとなります。

さてここからは、サラダバーのラインナップについて紹介したいと思います。

シャキシャキMIXレタス
レタスサラダ

レタスが山盛りにされています。

レタスが膨らみやすいからなのか、レタスの皿が2つあるのですが、あまり人気がないように思えます。

盛り付けの序盤に底に敷き詰められる役としては、うってつけの存在です。

底に敷き詰めたりするため、最後にガツガツ食べることになります。

おくら

おくらです。

他の食材と比べて、おくらだけはブロック状にされていないのですが、種やら汁やらでえらいことになりそうなので、正しい判断だと支持します。

普通に美味しいのでガツガツ食べられます。

じゃがサラダ

唯一お腹に溜まりやすいメニューであり、美味しいからとこれをガツガツいくとあとあと苦しい思いをすることになるため、注意が必要です。

しかしごまドレッシングと非常に相性がいいため、やはりガツガツ食べます。

ダイスキャロット

ブロック状にされたにんじんというこれまでのサラダバーでは見られなかったメニューです。

にんじんをブロック状にするとこんなに良い感じの食感になるのかと驚かされます。

当然ガツガツ食べます。

サラダパスタ

他のメニューに比べるとなんだか「いるかこれ?」感があるのですが、やはりサラダバーにはサラダパスタがないとなんだか寂しい気分になるので、実質主役のようなものです。

そんなに濃い味付けもされておらず、他の食材の邪魔もしないので、やはりガツガツ食べられます。

ベジコンニャク

こんにゃくということで実質カロリーゼロであり、いくら食べても安心なやつです。

ドレッシングがよく馴染んでガツガツ食べられます。

ミックスビーンズ

おそらく、宮のサラダバーにおける最強のメニューではないかと思います。

このお豆感…。

とにかくボウルに大量に盛り付けたい衝動にかられます。当然ガツガツ食べます。

スイートコーン

サラダバーの定番です。

一般的な皿で盛ったりするタイプのサラダバーだと、1粒か2粒くらい皿に残ってしまい、それをお箸やスプーンですくい上げるのに苦労したりしますが、宮のサラダバーはボウルタイプなのでなんなくすくい上げることができます。

当然何の憂いもなく、ガツガツ行けます。

さつまいも

さつまいも! カットされたさつまいもというのは初めて見る気がします。

他のサラダと混ざった状態で食べると、存在が埋もれてしまって、まったく味を感じなくなるのですが、さつまいもというだけでなんだかテンションが上がります。

当然ガツガツ食べます。

こうはくだいこん

サラダバーであまり見ないやつのような気がします。

色合いがいい。

しゃくしゃくとした食感が実にサラダ食ってる感が出てサイコーです。

サイコーすぎてガツガツ食べられます。

スチームチキンフレーク

単なるチキンフレークですが「スチーム」と付くだけで、チキンフレークの上級職のような雰囲気が漂ってきます。

実際食べてみるとやはり単なるチキンフレークなのですが、ごまドレッシングとの相性も良く、美味しいので当然ガツガツ食べます。

むらさきキャベツ

むらさき色のキャベツです。

たくさん盛った時に最後に振りかけるとインスタ映えすること請け合いです。

あまりかけすぎると動物のえさみたいな感じがしてきますが、気にせずガツガツ食べます。

かいそう

ほぼわかめなのですが、「かいそう」という表示がされるだけで、ドラクエの「やくそう」のような、なんだか少しだけダメージを回復してくれそうな、そんな身近さを感じさせてくれます。

当然ガツガツ食べます。

ドレッシング

表示板にどんなドレッシングがあるか掲示されており、どんなドレッシングなのかが判ります。

ちなみに、左上⇒右上⇒左中といった順番で辿っていくと「ノンオイル梅」「イタリアン」「すりおろしにんじん」「わさび」「焙煎胡麻」「よくわからない赤いやつ」になります。

※「よくわからない赤いやつ」は表示板にこれだけ何も記載がなくて、こう表現するしかないため、こう表記してます

それでは各ドレッシングの味を1つずつ紹介していきましょう。

ノンオイル梅

あまり酸っぱさはなく、すっきりした感じです。

すりおろしにんじん

にんじんの風味がわりと強いです。

ただし他のドレッシングと混ざると味がさっぱりわからなくなります。

焙煎胡麻

最強のドレッシング。

大抵のものによく合います。

イタリアン

バジルの味がします。思ったよりいい感じです。

わさび

ちょっとわさびの風味がするかな、という感じです。

よくわからない赤いやつ

いくら探しても表示がないため、外見だけではどういうドレッシングがわかりませんでした。

ホラーゲームでゾンビが口から吐き出してくる体液みたいな色をしてますが、多分とトマトとにんにく系なんじゃないかと思います。意外に美味しい。


よくわからない赤いやつ。

デザート

デザートも少しだけあります。

ドリンクバーとセットならフローズンを上に掛けて楽しむ、なんてこともできるようです。

コーヒーゼリー

ちょっとビターな味付けのコーヒーゼリーです。

クリームが欲しいところです。

グレープ味ゼリー

普通にグレープ味のゼリーです。

結構しっかりした味です。

フルーツポンチ

シロップ付けされたさくらんぼとパイナップルと杏仁豆腐です。

意外に上品な味です。

デザート用のカップもあったので、一通り味を試そうかと思ったのですが、食べ過ぎてお腹がいっぱいになってしまったので、コーヒーゼリー⇒グレープゼリー⇒杏仁豆腐の順番で、すべてカップにインしてみました。


あ、けっこう美味しい。

I・M・O

「I・M・O」です。

スイーツのメニューのようなのですが何かの必殺技のような名前です。

さっぱり意味がわからなくて、ググっても「国際海事機関」とかしか出て来なくて、やっぱり意味がわかりませんでした。

あれ、もしかして、シンプルに「芋」のデザートとかなのでしょうか…?

不思議に思い、現物を探してみましたが、サラダバーコーナーだけでなく他のコーナーでも見当たらず、結局謎のままでした。

サラダーに謎のメニューが紛れてるとかどういうことなのか。

まとめ

今回確認できたメニューは以上になりますが、どうも表示を見ていると、毎回同じメニューという訳ではなく、日によってメニューが変わったりしているのではないかと感じました。

このサラダバー、ステーキ宮の全店で実施している訳ではないようで、まだまだ限られた店舗でしか実施していないようなのです。

しかし評判になれば他の店舗にも広がっていくと思われますし、実際かなり素敵なので、機会があれば是非お試しいただければと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。