連休明けで忙しさに揉まれたらとんでもなく疲れました

夕暮れ 雑記

こんにちは、青田犬です。

今年のお盆は9日間休みが取ることができました。

今の会社に入ってから、ここまでまとまった休みを取れたことがなかったので、少しだけ嬉しくなりました。

しかし、そう思ったのも束の間。

仕事が終わらなかったり、トラブルがあったりして、結局3日に1回は会社に顔を出すことになりました。

あくまで休んでいるていで。

あと、溜まった仕事を片付けるため、1日だけ頑張ろうと家で仕事してたら、なぜだか興が乗ってしまい、お昼過ぎからスタートして気が付いたら朝になってたりとか、そのせいで急に体調を崩した挙句、熱を出して2日間寝込んだりとか。

我ながらアホじゃなかろうか、というような夏季休暇の過ごし方をしておりました。

完全にワーカホリックですね。でなければ単なるドMです。

しかし、連休中もちょくちょく仕事をやっていたせいか、連休終わりに「もう明日から仕事か…」みたいな憂鬱さも一切感じることなく連休明けを迎えることができました。

これもワーカホリックの恩恵でしょうか。

彼氏のDVを受けている女性が「殴られ続けてると痛みに慣れるから」みたいなことを言っているのと大して変わらないような気もしますが。

そろそろ仕事のペースを落として、もう少しのんびりやりたいと考えているのですが、どうにも向こうはそれを許してくれず、結局仕事に追われまくりで連休明け早々、ヘトヘトです。

なんだかんだ言って何日間かは休んでたので、体がなまってしまったのかわかりませんが、とんでもなく疲れました。

これからまた当面、忙しい日々が続くことになるのかと考えただけで、すっかりゲンナリして、それでいて少しだけワクワクしてしまう私は、きっと少し頭がおかしくなっているのでしょう。

まあ、引き続き、死なない程度にいろいろ頑張っていきたいと思います。