新しくそこそこ安いBluetoothイヤホンを買ったら、前のより断然よかった話

ガジェットレビュー

こんにちは、青田犬です。

新しくBluetoothイヤホンを買ったところ、前のやつより断然良かったので今回ご紹介したいと思います。
(あくまで前のやつよりかは、ですが)

Bluetoothイヤホンの片方だけなくなったので新しいのを探す

先日、Bluetoothイヤホンの片方だけなくなった件で、ここしばらく、新しいイヤホンをAmazonで探しておりました。

片方なくなったイヤホン
片方だけなくなったBluetoothイヤホン。結局まだ出てきてません。

そうして、いろいろ見ていたのですが、どの商品もレビュー数が多すぎて、どこまでがリアルでどこからがサクラなのかがさっぱり分かりません。

ぐぬぬと、三国志の武将のように、うなってばかりだったのですが、あんまり悩んでばかりでも仕方ないと思い至りました。

新しく買ったBluetoothイヤホンについて

そこで、そこそこ良さそうで、そこそこ安いやつをチョイスして、まずは買ってみることにしました。

そうして買ってみたのが下の商品になります。

製品名が、『【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX 』となっており、結局どれが正しい商品名なのか、さっぱりわからないという、イカしたアイテムとなっております。

カスタマレビューを見ると、430件以上のレビューが付いており、平均☆4つとなかなかの高評価です。

しかし、最近のAmazonのカスタマレビューはあまりあてにできないことで有名です。

総合的に見ても、いかにも怪しい感じであったのですが、まあ所詮3,980円です。
(13,800円の71%引きらしいですが)

お試しで使ってみて、ダメだったらまた他の買えばいいや、的なノリで買ってみたのでした。

実機を確認

実機が届いた際の、開封の儀の様子になります。

新イヤホン
いつものAmazon箱を開けると、ちょこんと製品の箱がありました。

Amazonにも、もう少し小さい箱の規格はないのだろうかと、いつも思います。

新イヤホン
ビニールを剥いて、製品の箱を引っくり返したところです。

フィット感いい

「フィット感いい」とか微妙におかしな日本語が書いてあるあたりに、中華製品らしさを感じます。


新イヤホン
箱を開けると、何やら紙がはさんであり、レビューを書くとスマホリングがプレゼントとして送られてくるとか書いてあります。

新イヤホン

だからAmazonにもあんなにたくさんのレビューがあるのでしょうか。

ていうか、みんなそこまでして、スマホリングを欲しがるものなのでしょうか?

なんだか不思議です。

新イヤホン

箱を開けて、商品を確認します。

新イヤホン

なんだかいい感じの色合いです。

新イヤホン

付属のストラップを付けたところです。

使ってみた感想

とりあえず、個人的にはかなり使い勝手が良くて絶賛に近いのですが、理由について書きたいと思います。

1.電源が勝手に入る

ケースからイヤホンを取り出すと勝手に電源が入ります。

以前使っていたやつは、ケースから取り出した後、イヤホンの平べったい部分を長押しして、ようやく「Power On!」とか言って電源が入っていたので、結構面倒だったのです。

そのため、ケースから取り出された時点で、すぐに電源が入るのは何気に嬉しい機能です。
(もう少し高級な製品なら当たり前の機能なのかもしれませんが)

ただし、電源が入る時の音声が「電源 入る」という直球すぎる日本語なのが、少々残念なところです。

2.すぐにペアリングしてくれる

前のやつは、まず右側のイヤホンの電源を入れて、それから左側のイヤホンの電源を入れて、少しすると「connected!」とか言ってようやくペアリングしていたので、タイムラグが若干あって、多少イライラするところがありました。

それに比べてこちらは、ケースから出した時点で勝手に電源が入り、そのまますぐにペアリングもされるので、取り出して耳に装着すれば、それだけであっという間に使えるようになります。

ただし、ペアリングした時の音声が「ペア 終了」というよくわからないことを言ってくるあたりが少々残念なところです。

ちなみに電源を切る時は、イヤホンの平たい部分を長押しすると「電源 切ります」と、なぜかここだけちゃんと敬語で音声が流れます。

3.音質が前よりいい

私自身はあまりオーディオにこだわりがなく、このイヤホンもオーディオブックを聴くために買ったものであり、音質はあまり気にしていなかったのですが、このイヤホンは結構音質がいいと思います。

なお、前に使っていたイヤホンは、一回ズボンのポケットに入れたまま、洗濯機にかけてしまったことがあったので、その時点で比較対象にすべきでないような気はしますが、それでも、それを差し引いても大分音質は良くなったように思えます。

ちなみに基本機能として、ノイズキャンセリングの機能もあるようなのですが、ちゃんとノイズキャンセルされているのかどうかは、正直よくわかりません。

まとめ

そういう訳で、私にとってはとても良い買い物になりました。

同じように、そこそこ安いBluetoothイヤホンが欲しいけど、イヤホン多すぎてどれ買ったらいいかわからないよ、みたいな方がおられたら、このイヤホンを一度試されてみてはいかがでしょうか。

よっぽど音質にこだわる人でなければ、そう悪くないものだと思いますよ、これは。

 

お読みいただきありがとうございました。