最近夕食後に死ぬほど眠くなって、いつの間にか寝てしまう話(とその対策)

最近夕食後に死ぬほど眠くなって、いつの間にか寝てしまう話 雑記

こんにちは、青田犬です。

最近夕食後に死ぬほど眠くなり、いつの間にか眠ってしまっています。

寝る子は育つとはよく言ったものですが、残念ながら育つのは私のおなかの脂肪ばかりなのであります。

気が付くと寝てしまうまでの流れ

最近、直属のパワハラクソ野郎上司が、なんだか妙に優しく対応してきて、なんとなく、あれ、この人案外いい人なの?と思えてきたり、いや、これはストックホルム症候群的なやつだと思いなおしてみたり、まてよ、これも私をいいいように操ろうとするヤツの手口に違いないぞと、うがった目で見てみたりと、忙しい日々を過ごしております。

そうして、なんだかんだ仕事を終わらせてようやく帰ってくると、やっぱり消耗してへろへろになっています。

もともと自炊はしないので(スムージーだけは作ります)、夕食としては、コンビニやスーパーで総菜を買って帰って、家で食べることが多いのですが、その後、まったりYoutubeで動画を見てたりすると、ものすごい眠気が襲ってきて、いつの間にか寝ていたりするのです。

毎日いろいろと、寝るまでにあれをやろう、これをやろうと考えていたりするのですが、いつの間にか気を失っているのです。

そうして気が付くと椅子に座ったまま寝ていて、時計を見ると23時を過ぎていたりして、ものすごく時間をロスした気分になります。

なぜご飯を食べると眠たくなるのか

なぜ食後に眠たくなるのか、改めてネットで調べてみると、大体よく言われている通り、血糖値が上がることにより様々な体の機能が働いて、結果、覚醒状態が弱まって、眠たくなるということのようです。

ある程度は、人間の肉体の生理的な現象なので、仕方がないにせよ、仕事から帰って来てからの数時間は、貴重なプライベートタイムであり、その時間を惰眠に費やしてしまうというのは、あまりに惜しい話です。

眠くならないようにするには

原因を追っていくと、やはり血糖値の上昇から始まっている話となるようです。

だとすると、やっぱり糖質はなるべく控えた方がいいということでしょうか。

確かに今日も食欲のおもむくままに、カップ麺とおにぎり2つ、総菜サラダとスムージーという、わりと糖質多めのメニューだったことは間違いありません。

ああ、今日はちょっと食べ過ぎた⇒なんだかだるい⇒なんかすっげー眠い⇒スヤスヤ…という流れがあったのは、なんだかうっすら覚えています。

帰宅後の生産性を上げるためにも、野菜多めの食事を軽くすます程度がいいのかもしれませんね。

あとは、食後に軽く散歩したり、ストレッチしたりするのも有効なようですので、今後取り入れていきたいと思います。

そもそも睡眠が足りてないのかも

あと、眠くなるのはそもそもの睡眠時間が足りてないからでは? という話もありました。

確かにそれはそうかもしれません。

とはいえ、こればっかりはなかなかどうしようもないところですし、視点を変えて、睡眠の質を上げる方法を考えた方がいいのかもしれません。

今は、日中の仕事でのストレスもかなりあるので、それで疲労してしまっているということもあるかもしれません。

それを改善するとなると、会社やめるかするしかなさそうですが。

まとめ

夕食後に眠たくならないようにするために。

・夕食時になるべく糖質は取らないようにする

・野菜多めの軽い食事で済ますようにする

・食後に軽く散歩したり、ストレッチしたりする

・そもそももうちょっと早めに寝て、睡眠時間を増やす

・睡眠の質を向上する

・とっとと会社をやめる(そのために色々がんばる)

最後は身もふたもない結論になったような気がしますが、まあつまるところ、そういうことですよね。

何にせよ、引き続き、死なない程度に頑張っていきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。