こいつ誰だっけ?思い出す力を鍛えることのすすめ

こいつ誰だっけ?思い出す力を鍛えることのすすめ よりよく生きるためのライフハック

こんにちは、青田犬です。

皆さんは記憶力はいい方でしょうか?

私自身については、昔は記録力に自信があったのですが、ここ数年は本当にもうさっぱりです。

わりとあっという間にいろんなことを忘れてしまいます。

短期記憶も長期記憶も、どちらももう、からっきしな感じです。

長年に渡る仕事上のマルチタスクが脳にダメージを?

仕事上、いろいろとタスクをかかえすぎているせいで、完全にマルチタスクになっているせいなのかわかりませんが、何しろ消耗が早いです。

聞いたことはすぐにメモしないとあっという間に忘れてしまうし、何しろよくありません。

マルチタスクは脳に負荷をかけすぎると言われていますが、もう10年以上マルチタスクで仕事をせざるを得ない状況になっている私の脳は、大分劣化してきているのかもしれません。

記録力を維持するための工夫

しかしながらこのままではいけないとも考えており、記憶力をある程度は維持し続けるために、ひとつだけ絶対に守っていることがあります。

それは、「あれの名前ってなんだっけ?」となった時に、安易にネットで調べたり、人に訊いたりせず、思い出すまで諦めないということです。

正直スマホさえあればたいていのものの名前は調べることができますし、この行為にどこまで意味があるのかもよくはわかりません。

しかし、名前が出てこないことについてだけは、絶対思い出すマンとして全身全霊で挑んでいるのです。

ちなみにどうやっても思い出せないときは、結局思い出せないまま終わってしまうことも多く、なんとも気持ち悪い思いをすることとなります。

(本当に気持ち悪い時は最後にはGoogle先生のお力を借りてしまうことになりますが…)

また名前が思い出せないやつが

そんな今日も今日とて、「あれ、こいつの名前なんだったっけ?」というものが、ネットで連載しているキン肉マンを見ていて現れてしまいました。

名前が思い出せない
この人誰だっけ?

キン肉マン第281話より

あれ、この人の名前って、なんだったっけ?

前シリーズにおいて、ものすごい強敵だったことと、「完肉」という異名があること、いや「完肉」ってなんだよ、と思ったりしたことはすごく覚えているのですが、名前がさっぱり出てきません。

やべー、この仕事帰りのへろへろになっている時間に来やがった、などと思いながら、この人の名前が何だったかを思い出しにかかります。

ひさびさに出てきたザ・マンが鉄格子みたいなところ(檻なの?)に入っていたり、無言で頬杖付きながらグロロ~言ってたりと気になるところは無数にあるのですが、まずはあいつの名前を思い出すことが先決です。

どういう状況?

どういう状況なの?

キン肉マン第281話より

思い出すためのテクニック

こういう時に私が思い出すため、いろいろと試してみるテクニックについて紹介します。

1.目をつむって深呼吸する

背筋を伸ばし、目をつむり、深呼吸して、脳のリソースを思い出したいことに集中するよう意識します。

これはスムーズに思い出すための準備運動のようなものですね。

2.名前が出てきたシーンを思い出す

漫画であれば、登場シーンで他のキャラクターに名前が呼ばれたりしたシーンがなかったか思い出します。

実在の人物であれば、誰かがその人の名前を呼んだ場面を想像してみるといいでしょう。

なお今回については、なんかいろんなところで名前を呼ばれていたような気がするんですが、どうにもすっと出てきません。

しかし、名前が4文字だったようなことは思い出しました。

3.50音順でしっくりくる文字を当てはめていく

あいうえおから順に、あ〇〇〇、い〇〇〇、う〇〇〇みたいな感じで、頭文字からしっくりくるものがないか、あたっていきます。

ただしこの方法は最初の方はいいのですが、だんだん疲れてきて、後の方になると正解を簡単に通り過ぎるようになることが多いです。

今回も「な行」か「だ行」が怪しいような気がしたのですが、正解にはたどり着けず。

4.漫画内の印象的なシーンを思い出す

死亡したロビンマスクをリングからぶん投げて砂に埋めたり、アロガントスパークで自爆状態になってボロボロになったりと、様々な場面を思い出します。

その中で、そういやこの人、自分の名前が付いた必殺技持ってたなぁと思い出します。

「〇〇〇〇ドライバー」という名前だったことは思い出したのですが、〇〇〇〇の部分がどうにも思い出せません。

あと、たしか本名が「サダハル」だったことも思い出しましたが、それに続く今の名前がやっぱり思い出せません。

5.イメージから連想したことがあるものを思い出す

その対象の名前や外観から、何かしらイメージしたものがあるはずです。

それをひも解くように追いかけていきます。

今回もそれをやっていると、ふと、その名前が別の何かにも使われていてことを思い出しました。

漫画を読んでいて、この人の名前が出てくるたびに、何か別のものを連想していたはずなのです。

そこでどういったものを連想していただろうか、というイメージ検索のようなことを行います。

※曖昧な表現になるので、読んでいてもいまいちよくわからないかもしれませんが…

そして正解にたどり着く

そして私がここで連想したものは、ファミコンのグラディウスでした。

あれ、なんでグラディウスを連想したことがあったのだろうと思い、そういえばグラディウスの海外版って違う名前だったな、と思い起こします。

そこで、グラディウスの海外版が「ネメシス」だったことを思い出しました。

そうしてようやく、この人の名前も「ネメシス」であったことを思い出したのでした。

ネメシスでした
あ、この人「ネメシス」だ。

キン肉マン第281話より

そもそもネメシスというは元々ギリシャ神話の女神のようですし、この人のキャラ的にもどうにもしっくり来ないというのが、すぐ名前を忘れてしまう原因のような気がするのですが(暴言)、まあ、何にせよ思い出すことができて良かったです。

自力で思い出すことができるとすごく爽快な気分に!

疲れましたが、脳内の回路がカチッとはまった感じになって、すごくスッキリした気分になることができました。

実はこのスッキリ感、何気にイライラした気持ちや、憂鬱な気分にも有効なようです。

最後に

最近、記憶力に自信がなくなってきているという方は、もし名前を思い出せないという場面に遭遇したときに、なんとか思い出すまで自力で頑張ってみることをおすすめします。

あと、キン肉マンの今回のシリーズも、なんとなく盛り上がりにかける展開が続いていましたが、ようやく面白くなってきそうなので、こちらも楽しみにしたいところです。

お読みいただきありがとうございました。