白米の代わりにブロッコリーで カレーを食べようとしたら、 単なるカレーがかかった ブロッコリーになった話

白米の代わりにブロッコリーでカレーを食べようとしたら、単なるカレーがかかったブロッコリーになった話 雑記

こんにちは、青田犬です。

今回は、白米の代わりにブロッコリーを使ったカレーを食べようと画策したのに、なんだかうまくいかなかったという話になります。

糖質制限をしている人向けのメニューで、白米の代わりにブロッコリーを使ったカレーというものを聞いたことはありますでしょうか。

私は一時期、糖質制限にかなりはまっていたのですが、あまりに痩せすぎてまわりの人に「えっ、死ぬの?」とか心配されたため、今はほどほどに糖質を抑えた生活をしております。

今の時期はスーパーでブロッコリーが結構安く売っているため、ここ最近は茹でたブロッコリーにマヨネーズをかけたものと、バナナをベースにしたスムージーをよく晩御飯にしています。

しかし、このところ、毎日のようにブロッコリーにマヨネーズをかけたものばかり食べていたので、たまには別の味を楽しみたいなぁなどと考えていました。

そんな時、以前雑誌見た料理で、カレーライスでごはんの代わりにブロッコリーを使うやり方があるというのをふと思い出したのです。

マヨネーズの代わりにカレーをかけたら、すごくおいしそうです。

あ、これいけんじゃね? と、思いついたらすぐやる派の私は、さっそく今晩のメニューで実践してみることにしました。

ブロッコリーは先日スーパーで安売りしていたのをゲットしたものが冷蔵庫に残っており、カレーも先日セブンイレブンで買った「スパイス香る キーマカレー」が残っていたので、これらを使用することにします。

キーマカレーとブロッコリー
ブロッコリーとキーマカレー。


凝縮された感の強いブロッコリー
今回のブロッコリーは、ぎゅーっと凝縮された感じが強く、とても切りにくかったです。


刻まれたブロッコリー
なんとかブロッコリーを刻みました。
茎の部分は少しだけ意識して細かく刻みました。


セブンイレブンのキーマカレー
セブンイレブンの「スパイス香るキーマカレー」。

キーマカレーの裏
袋の封を切らずに湯せんで温めるか、容器に出してレンジしろとあります。

スパイス香るキーマカレー
箱の中はこんな感じです。

茹でられたブロッコリー
ブロッコリーが茹で上がりました。
きれいに並べたつもりでしたが、まったくセンスが感じられません。


かけられたキーマカレー
キーマカレーをかけたところです。

お召し上がり前
食べる前に撮影。インスタ映えを意識します。インスタやってませんが。

そうして、できあがったものを早速いただくことにしました。

もぐもぐ。

あれ?なんか思ってたのと違う…。

キーマカレーは味がしっかりしてるし、ブロッコリーもいつも通り歯ごたえがあって、おいしいのです。

しかし、なんか思っていたのと違うような…。

食べながらいろいろと考えてみたのですが、どうもカレーとブロッコリーが合っていないように思えます。

カレーライス的なやつになることを想像していたのですが、これでは単にカレーがかかっただけのブロッコリーです。

あまりおいしいとは思えません。

マヨネーズだけで食べた方がよっぽどおいしいというレベルです。

どうしてこうなったか、気になってネットで調べていたら、下記の画像を見つけました。

 お米の代わりに食べるブロッコリー

お米のかわりに食べるカリフラワー

上記はトップバリュで売られている、「お米のかわりに食べるブロッコリー」と「お米のかわりに食べるカリフラワー」です。

これを見て、そもそも自分が勘違いしていることに気が付きました。

つまり、カレーと一緒に食べる場合、多少カットするくらいではダメで、お米のかわりになるくらい、細かく刻まないといけないということだったのです。

いろいろ調べてみると、やっぱり細かくして作っているメニューばかりでした。

料理はリサーチをちゃんとしてから、作らないとろくなことにならないなぁと改めて思いました。

ブロッコリーを細かく刻もうとしたら、包丁で切り刻むのがいいようですので、また次回リベンジしたいと思います。

以上、「白米の代わりにブロッコリーで カレーを食べようとしたら、 単なるカレーがかかった ブロッコリーになった話」でした。

お読みいただきありがとうございました。