体臭が気になるおっさんは下手に香水なんか付けるより、防臭制汗剤使った方がよっぽど臭くない説

体臭が気になるおっさんは下手に香水なんか付けるより、防臭制汗剤使った方がよっぽど臭くない説 その他レビュー

こんにちは、青田犬です。

皆さんは自分自身の体臭が気になったことがありますでしょうか。

おっさんになるとやはり加齢臭が気になるところです。

人間である以上、年を取って加齢臭が出てくるのは避けられないことのようです。

でもここで、においをごまかそうと、やたらと香水を付ける方がいますが、これはまったく逆効果だと思います。

香水は他のにおいで体臭をごまかすだけで、体臭そのものが消える訳ではないからです。

また、体臭と香水がブレンドされて、独特の臭さを醸し、人によってはとても嫌われるにおいとなります。

私の会社にも加齢臭を気にしてか、少しだけ香水を使っている人がいるのですが、これが正直キツイのです。

シトラス系のにおいがほんのりするのですが、はっきり言ってくさい。

その人が席の近くと通ると、ツンとする匂いが漂ってきて、あまりいい気分にはなれません。

とはいえ、匂いというのはとても触れにくい話題であり、まかり間違っても「あなた臭いですわ」などとは言えません。

香水は人によって好き嫌いが激しいですし、香水を付けたところでにおいそのものが消えるわけでもないため、諸刃のつるぎのような側面があるのです。

スメルハラスメントといった言葉があるように、においについて我々おっさんも、考えなければいけない時代が来たのだと思います。

私のおすすめとしては、やはり香水よりも防臭制汗剤です。

私自身は、「デオナチュレ 男ソフトストーンW 」を数年前より愛用しており、欠かすことはできない存在になっております。

脇に汗をかいたりした時に、その汗を手に取って匂いを嗅いでみると、少なからず、腋臭的な匂いがするものですが、このソフトストーンを使うと、まったく匂いがしなくなります。

また、白いシャツを長い間繰り返し着ていると、だんだんと脇のあたりに黄ばみができてきて、なんとも嫌な気分になるものですが、ソフトストーンを使うようになってからは、脇の黄ばみについてまったく気にならなくなりました。

使うタイミングとしては、毎晩入浴後に、脇に塗っているのですが、翌日の晩になっても匂うことはありません。

脇を手でぬぐい、その手をクンクンと嗅いでもまったくにおいがしません。

ちなみに私は、陰部、特に陰嚢の脇のあたりもなんだかくさくなりやすいのですが、脇と同様にソフトストーンを使用することにより、まったく匂いがしなくなりました。

 下手に香水とか匂いのきついデオドランドスプレーを使うくらいなら、ソフトストーンを使った方がよっぽどマシになると思いますので、ぜひ一度お試しください。