「ぶりみかん」という謎のお寿司を再度食べたらやっぱり美味しかった話【ぶりとみかんがドッキング】

「ぶりみかん」という謎のお寿司を再度食べたらやっぱり美味しかった話 グルメレビュー

以前、にぎりの徳兵衛で「尾鷲ぶりみかん」という、
ぶりの上にみかんが乗っかったお寿司を見かけて
面白半分に食べてみたら、普通においしかった、
という記事を以前書きました。

ぶりみかんという謎のお寿司を食べました【ぶりとみかんのマリアージュ】

あれからしばらく回転すしは食べていなかったのですが
昨日の晩あたりから、
なぜか急に「ぶりみかん」をまた食べてみたいという欲求が
湧いてきて、我慢できなくなってきたので
にぎりの徳兵衛へふたたび食べに行くことにしました。


メニュー用タブレットの表示です。
「ぶりとみかんの出会い。尾鷲ぶりみかん」とあります。
ぶりの上にみかんがちょこんと乗っかっている様は
何度見てもなんともシュールです。

そして、さっそく注文します。

ぶりみかん1

来ました。ぶりみかんです。
ぶりにみかんが乗っかってます。

前回食べた時は、
切れ端のようなみかんが乗っており
みかんというよりオレンジ色の何かが
付着している感じだったのですが
今回は間違いなくちゃんとみかんと呼べるものが乗っています。

前のぶりみかん
前回のぶりみかん。
みかんは小さいですが、ぶりは比較すると
前回の方が大きかったようです。
(写真を見比べて始めて気が付きました)

さっそく食べてみます。
やっぱりさやわかでおいしいです。

酸味のあるみかんの味と、ぶりの旨みとが
ちょうどよくブレンドされており
のど越しにさわやかさが残る、味わいある一品です。

ぶりみかんについて調べてみたら、
いくつか記事を見つけたので下記にリンクを貼ります。

・三重県尾鷲(おわせ)産ぶりや、ふぐ・あん肝など 旬の美味しい冬の海の幸を堪能できる “極上の冬メニュー”22品

記事を読むと、ぶりみかんは創作寿司として開発されたものらしく、
春先に売られていた「真鯛いちごのせ」に続く第二弾のようです。
「真鯛いちごのせ」とは・・・。

 

ちなみにこれ以降に食べたお寿司は以下の通りです。

かにみそ軍艦かにみそ軍艦。

 ぶりみかん2ぶりみかん(2皿目)。

子持ち昆布子持ち昆布。

生たこ生たこ。

天然えんがわひらめ天然ひらめえんがわ。

ぶりみかん3ぶりみかん(3皿目)。

ふぐふぐ。

えんがわえんがわ。

ぶりみかん4ぶりみかん(4皿目)。

というわけでぶりみかんを計4皿ほどいただきました。

もっと食べたかったような気もしたんですが、
乗っかっているみかんが、なんだかだんだんと
小さくなってきており、
4皿目になると単なるかけら状になっていたので
この辺りで終わりにしました。

それ以外だと、天然ひらめえんがわは弾力感が半端なく、
生たこもいい味でしたね。堪能しました。

【まとめ】
ぶりみかん、おすすめです。

 

お読みいただきありがとうございました。