家に帰ってから作業が進まないことについての反省と対策を考える

家に帰ってから作業が進まないことについての反省と対策を考える よりよく生きるためのライフハック

今日ですが、仕事から帰ってきて、
ブログ記事でも作成しようかと思って
考え事していたらいつの間にか寝てました。

気が付けばもう日付が変わろうとしています。

うわ、やっちまったーと思わず
額に手を当てて考え込んでしまいます。

しかし、よくあるこの手の問題について
一度、深堀りして考えてみないといけないのではないかと思いました。

なぜ、こうなったか?と考えると
下記の点が挙げられます。

・晩御飯を食べ過ぎてお腹いっぱいになった
・前日の睡眠時間が短かくて睡眠負債があった
・寒くてあまり能動的な精神状態ではなかった

また、よくよく考えると、今日だけでなく
ここ最近、日中もなんだかしんどくやる気が起こらず
帰ってきてもパソコンに向かったところで
Youtubeをダラダラと見て
たいして作業できずに終わるということが続いているので
なんらかの対策が必要なのかもしれません。

そもそもの原因として考えていくと
どうも家に帰って、晩御飯を食べて
その流れでダラダラしてしまうのが原因なようにも思えます。

抜本的な対策となると、
家のPCで作業しないということになるので
そうなると
ファミレスでご飯を食べてそのまま作業するか、
ネットカフェでご飯を食べてそのまま作業するか、
といった感じで
ご飯と作業を別の場所で行うというのが
妥当なように思えます。

ただし、このふたつも欠点があって
ファミレスの場合は、当然他のお客さんもいるので
近くの席での会話の声が気になって
作業に集中できなかったりしますし、
ネットカフェの場合は、
つい漫画の重力に負けて
ひたすら漫画を読みふけってしまうという結果になりがちなのです。

そういう意味では、スタバような場所で作業するのも
意識高い系みたいに見られがちですが
その作業だけに集中できるという意味では
価値があるのかもしれませんね。

図書館で勉強するようなもので
まわりにそういう人が多いと
必然的にも自分もそれ合わせてがんばろうと思えそうですし。

ただ私の家の近くにスタバはないですし
作業に適したようなカフェというのもないように思えます。

まずは家の近くで、作業に没頭できるような環境を探すことが
先決なのかもしれません。